読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイジLife

シンプルベーシックなママファッションを目指す

Welcome to haiji life!

Thank you for coming for my blog.

正しくブラジャーを選んでいる・付けているか、たった1つの確認方法

ファッション

follow us in feedly

正しくブラジャー選んでいる?付けている?

正しくブラジャーを選べていない人は約7割もいるそうです。(ワコール調べ)

これって正しくブラジャーを付ける事が出来ていないから間違ったサイズを選んでしまっていると言えるのではないでしょうか?

お店に行ってフィッティングすれば正しいサイズを選んでもらえますが、自分で正しく付けられないと正しいサイズを買った意味も無くなってしまいます。

自分が正しくブラジャーを付けられているかチェックしてみましょう!

 

正面から見て正三角形ができているか?

鎖骨の中心とお胸のトップを線で結んだ時、正三角形になっていますか?

ゴールデントライアングルと言われますが、正三角形になるのが正しい胸の位置=正しいブラジャーの位置です。

バストが下がり二等辺三角形になっている人が多いのは垂れた状態で付けているのが原因です。

正しい位置でつけた時にワイヤーが当たって痛かったり、脇に肉がはみ出ていたり、ブラがずれたりする時はサイズが合っていません。

正三角形を作った時にブラジャーに違和感が無ければ、ブラジャーのサイズは合っていると言っていいと思います。

 

正しい胸の位置にブラジャーを付ける為の解説

正三角形を作る為には正しい位置にブラジャーを持ってくる事が大事です。

胸の付け根から中心になぞると円を描きますが、その描いた円がバージスラインと呼ばれます。

そのバージスラインにワイヤーを添わせてブラジャーを付けると正しい位置に付けることが出来ます。

 

正しい位置に付けるだけで大きく見える

正しい位置に付けるとバストを持ち上げた状態でキープすることになるのでバストトップの位置も上がります。

また持ち上げた事でバストに谷間が出来る為、大きく綺麗な形に見せることが出来ます。

正しい位置にキープ出来ると良い形のバストになっていきまし、他にも肩こりの改善に繋がるとも言われています。

是非一度見直してはいかがでしょうか。