Welcome to Haiji Life!

Thank you for coming for my blog.

ワークマンMA-1はひとつじゃない!商品の特徴と評価をまとめました【2020年度版】


follow us in feedly

f:id:haijimama:20191206142128j:plain


「めっちゃ温かい」と噂のワークマンのMA-1。

メディアで紹介されていることもあって人気商品ですよね。

実はワークマンのMA-1は何種類あるんです。

どんな商品があるのか特徴など紹介するとともに、

本当に温かいのか評判もチェックしてみました!

 

ワークマン 裏アルミFIELD MA-1タイプジャンパー

雑誌等でよく取り上げられているのは裏側ににアルミが付いているタイプの裏アルミFIELD MA-1 です。

ワークマン裏アルミMA-1の特徴

 ワークマン裏アルミMA-1の特徴はやはり裏地にアルミプリントが加工された防寒ジャンバーであるという事。

 

アルミ加工が体温が反射する事で中が暖かくなるという構造になっています。

裏のギンギラがちょっと気になるところですが、温かいんですから目をつぶりましょう(笑)

生地はポリエステル100%で少し光沢の抑えたシャカシャカジャンバーって感じです。

温かいだけでなくボタン付きのポケットで機能性も良いです。

しかもかなり軽い!

くるくるっと丸めてカバンに入れる事が出来ます。

2020年の新色カモフラWとSイエローは取り外しが可能なフード付き前立てがついています!

内側にファスナーがついていて取り外しができるようになっています。

コーデの幅が広がりますね。

フードがついているのは今年登場の新色のみなのでお間違えのないように。

値段も変わりフード無しの旧バージョンが2,900円なのに対し、

フードありの新色は3,500円になっています。

少し値段は上がりましたが、安いことには変わりないです。

 

ワークマン裏アルミMA-1の評判

 

口コミでもマジで温かいとの声が多いです!

 

 バイクに乗るのはさすがに寒いみたいです。

自転車ならOKかな?

 普段生活する分には申し分のない暖かさで評判も良いですね。

だいぶ前ですけど、雑誌で1万円の価値ありと言われていましたよ。

 

 

ワークマン裏アルミMA-1の詳細

サイズ表が簡略化されて着丈がわからなくなったので昨年のも貼っておきます。

今年のサイズ表。

f:id:haijimama:20201014150447p:plain

引用元: https://workman.jp/

昨年のサイズ表。

f:id:haijimama:20191205140634p:plain

大幅に変更になってないのであまり変わりがないと思います。

(違ってたらすいません)

男女兼用でサイズはSサイズからあります。

ワークマンは男女兼用を意識してるからかメンズものと比べると小さめに作られています。

女性の場合は普段Mサイズの人はSサイズでジャストサイズかと。

今っぽくオーバーサイズで着たいならMサイズかLサイズでも良さそうです。

アーミーグリーンは実際に見ると色味が明るめのようですよ。

人気なのは新色のフード付きですね。

オンラインショップではサイズによっては既に売り切れになっています。

 裏アルミFIELD MA-1

 

ワークマン ユーティリティMA-1タイプジャケット

ワークマンには裏アルミMA-1だけでなくMA1タイプユーティリティ というのもあります。

昨年発売されたものですね。

ワークマン ユーティリティMA-1の特徴

このユーティリティMA-1の特徴は別売りのフリースベストを合体させられます 

裏アルミFIELD MA-1 はアルミ加工があるゆえに冬でないと使いづらいですが、

ユーティリティMA-1は春・秋はそのまま着て冬は別売りのベストをつけて着ることで3シーズン使えてとっても便利。

ファスナー部分の内側にボタンがありベストを留めることが出来ます。

フリースベストの襟を折って留めるのでちょっと首元がもたつくかもしれませんね。

フリースのふわふわな肌あたりが好きな人はユーティリティの方が良さそう。

あと裏のギンギラがどうしても嫌という人向けです。

 

表地はテフロン加工で水をはじくので軽めの雨なら着ていけます。

裏面はメッシュ生地になっていて蒸れにくくなっています。

昨年はポリエステル生地でしたが、今年はナイロンに素材が変わりました。

タイガーブラックだけポリエステル100%。

光沢感がないのは良いんですけど、昨年は滑らかなスウェードっぽい感じだったので見た目が安っぽくなってしまいましたね。

もともと安いんですけど、残念です。

 

フリースベストは4色あるので(写真は3色ですが)

シンプルにするのもよし、差し色にするのもよし、自分好みに出来ます。

 

ワークマン ユーティリティMA-1の評判

 薄手なのでさっと羽織れてモコモコしないのが良いですね。

フリースベストと一度に買えない可能性があるのが難点。

早めの購入がキモですね。

ワークマン ユーティリティMA-1の詳細

お値段はユーティリティの方が安くて1,900円(税込)。

フリースベストが1,500円なので一緒に購入するとなると少し高くなりますが。

サイズ表も載せますね。

こちらが今年。

f:id:haijimama:20201014163142p:plain

引用元: https://workman.jp/

こちらが昨年のサイズ表。

f:id:haijimama:20191205141341p:plain

こちらも男女兼用でSサイズからあります。

裏アルミMA-1よりユーティリティMA-1の方が着丈が短く、小さめに作られています。

 

 MA1タイプユーティリティ

 

 ユーティリティの中に入れるフリースベストはコレ。

ユーティリティフリースインナーベスト

 

 

 

ワークマンのMA-1はどちらが好み?

今回はワークマンのMA-1の種類と特徴、評判をまとめてみました。

私は裏アルミよりユーティリティMA-1の方が好みですね。

本当に人気商品なのでなんと被ったっていう人もいました。

 ンラインではワークマン公式サイト のみで購入できます。

偽サイトもあるようなので気を付けてくださいね。

オンラインの方が在庫が無くなるのが早いので店舗の方もチェックしてみて下さいね!