Welcome to Haiji Life!

Thank you for coming for my blog.

ワークマンMA-1はひとつじゃない!商品の特徴と評価をまとめました【2019年度版】


follow us in feedly

f:id:haijimama:20191206142128j:plain


「めっちゃ温かい」と噂のワークマンのMA-1。

メディアで紹介されていることもあって人気商品ですよね。

実はワークマンのMA-1は何種類あるんです。

どんな商品があるのか特徴など紹介するとともに、

本当に温かいのか評判もチェックしてみました!

 

ワークマンのオンラインストアがリニューアルのため

2月28日(金)~3月16日(月)まで

サイト一時停止されます。

ご注意ください。

詳しくはワークマン公式サイト をご覧ください。

 

ワークマン 裏アルミFIELD MA-1タイプジャンパー

雑誌等でよく取り上げられているのは裏側ににアルミが付いているタイプの裏アルミFIELD MA-1 ですね。

ワークマン裏アルミMA-1の特徴

 2019年のMA-1は昨年よりアルミの厚さが2倍になって保湿性がアップ

裏のギンギラがちょっと気になるところですが、温かいんですから目をつぶりましょう(笑)

生地はポリエステル100%で少し光沢の抑えたシャカシャカジャンバーって感じです。

温かいだけでなくボタン付きのポケットで機能性も良いです。

しかもかなり軽い!

くるくるっと丸めてカバンに入れる事が出来ます。

ベルト通しが付いているのでしゃがんだりしたときに裾がまくれません。

実際に使う頻度は少なそうだけど、ワークマンってこういう気の利いた機能があるのでポイント高いんですよね。

 

ワークマン裏アルミMA-1の評判

 

口コミでもマジで温かいとの声が多いです!

 

 バイクに乗るのはさすがに寒いみたいです。

自転車ならOKかな?

 

これだけ温かくて2,900円なんですよね。

しかも税込。

めっちゃ安いです。

だいぶ前ですけど、雑誌で1万円の価値ありと言われていました。

 

ワークマン裏アルミMA-1の詳細

ワークマン裏アルミMA-1のサイズ表

引用元:https://item.rakuten.co.jp/workman/

男女兼用でサイズはSサイズからあります。

ワークマンは男女兼用を意識してるからかメンズものと比べると小さめに作られています。

女性の場合は普段Mサイズの人はSサイズでジャストサイズかと。

今っぽくオーバーサイズで着たいならMサイズかLサイズでも良さそうです。

人気の色はアーミーグリーンと限定色のテラコッタ。

アーミーグリーンは実際に見ると色味が明るめのようですよ。

 裏アルミFIELD MA-1タイプジャンパー

 

ワークマン ユーティリティMA-1タイプジャケット

ワークマンには裏アルミMA-1だけでなくユーティリティMA-1 というのもあります。

ワークマン ユーティリティMA-1の特徴

このユーティリティMA-1の特徴は別売りのフリースベストを合体させられます

裏アルミFIELD MA-1 は温かい時期は使いづらいですが、

ユーティリティMA-1は春・秋はそのまま着て冬はベストをつけて着ることで3シーズン使えてとっても便利。

生地はポリエステル92%・ナイロン8%でインディゴだけポリエステル100%。

見た目滑らかなスウェードっぽい感じですね。

表地はテフロン加工で水をはじくので軽めの雨なら着ていけます。

裏面はメッシュ生地になっていて蒸れにくくなっています。

ファスナー部分の内側にボタンがありベストを留めることが出来ます。

フリースベストの襟を折って留めるのでちょっと首元がもたつくかもしれませんね。

フリースなのでふわふわな肌あたりが好きな人はユーティリティの方が良さそう。

あと裏のギンギラがどうしても嫌という人向けです。

フリースベストは3色あるのでシンプルにするのもよし、差し色にするのもよし、

自分好みに出来ます。

 

ワークマン ユーティリティMA-1の評判

 ユーティリティMA-1は肌あたりや質感が良くて気に入ってる人が多いです。

細身なのもミリタリーすぎずに良いとの声がありました。

フリースベストと一度に買えない可能性があるので今から買うのはちょっと難しいかもしれませんね。

ワークマン ユーティリティMA-1の詳細

お値段はユーティリティの方が安くて1,900円(税込)。

でもフリースベストを別で購入しないといけないのでトータルだとこちらの方が高くなります。

いや、それでも安いんだけどね・・・

f:id:haijimama:20191205141341p:plain

こちらも男女兼用でSサイズからあります。

裏アルミMA-1よりユーティリティMA-1の方が着丈が短く、小さめに作られています。

こちらの人気色はアーミーグリーンと限定色のコールドキャメルのようですね。

 ユーティリティMA-1タイプジャケット

 

 ユーティリティの中に入れるフリースベストはコレ。

ユーティリティフリースインナーベスト

 

MA-1防寒ジャンパー

中綿の入ったベーシックなMA-1もあります。

空気入ってるんかっていう位の膨らみ具合ですね。

 

見た目から温いのが良くわかります。f:id:haijimama:20191206121201p:plainこちらは男女兼用ではないようでサイズもMサイズから。

MA-1防寒ジャンパー  

 

ワークマンのMA-1はどちらが好み?

今回はワークマンのMA-1の種類と特徴、評判をまとめてみました。

私は裏アルミよりユーティリティMA-1の方が好みですね。

本当に人気商品なのでなんと被った人もいました。

 オンラインではワークマン公式サイト のみで購入できます。

偽サイトもあるようなので気を付けてくださいね。

オンラインの方が在庫が無くなるのが早いので店舗の方もチェックしてみて下さいね!